HOME 問題・課題・トラブルから探す 分析対象領域から探す 環境関連から探す 当センターの品質保証体制 分析110番(分析のお問い合わせ) 機密保持について
分析の流れ
お問い合せ まずは、お気軽にお問い合せください。電話、Fax、メール等、手段は何でも結構です。分析に関する質問、困っていることなど些細なことでも結構ですので、是非ご連絡ください。

ご相談・内容の確認 お客様と情報を正しく共有することが、価値のある分析を行う上で最も大切なことだと考えています。ご相談を通じて「何を明らかにしたいのか」について目的、内容をご確認いたします。

分析法の提案・お見積り お客様と一緒に考え、解決策を導き出す「分析方法」をなるべく複数ご提案し、ご予算の範囲内で最大の成果が期待できる分析方法を検討します。

ご依頼 ご提案いたしました分析方法・お見積り内容にご同意いただけましたら、営業担当者までご一報ください。分析サンプルの受領後、受注手続きをとり、分析に取りかかります。

測定・分析・評価 急ぎ結果が必要な場合、分析の立ち会い、進捗状況の確認を必要とされる場合は、お気軽にお申し付けください。

ご報告 ご発注及びサンプル受領後8日間を基準として、ご報告いたします。基本的に、お客様がご納得されるまでご説明いたします。少しでも分かりにくい箇所がございましたら、お気軽にご質問ください。

お支払い 報告時に添付いたします、請求書にもとづきお支払いをお願いいたします。


HOME
当センターの品質保証体制
分析110番。巴川分析センターが提案する、新しい分析サービスのご提案です。
機密保持について
株式会社 巴川製紙所のホームページに移動します。
問題・課題・トラブルから探す ガス分析

曇り・汚れなどの思わぬ汚染、接点不良・導通不良などの原因の一つに、プラスチックス・ゴム・接着剤・グリースなどの高分子材料からの微量な揮発ガス(アウトガス)の存在がクローズアップされています。
また、商品価値を左右する香りの分析や、VOCガス分析など、ガス分析の重要性が高まっています。

ガス分析の分析手法
プラスチックス・ゴム・接着剤・グリースなど、高分子材料の揮発ガス分析(アウトガス分析)
  • 低分子量シロキサンガス揮発分析
  • 硫黄系腐食性揮発ガス分析
  • VOC分析

残留溶媒、未反応物分析
  • 残留溶剤の定性・定量分析
  • 硬化未反応物の定性・定量分析
  • 残留モノマー成分の定性・定量分析

曇り成分、付着成分の分析
  • GC-MSによる付着物質(曇り・汚れ)の解析
  • 曇り成分の発生源の分析

香り、におい成分の分析

VOC分析

有機混合物の分析
  • GC-MS
  • 熱分解GC、熱分解GC-MS



具体的事例紹介

低分子量シロキサンガスのアウトガス分析
スイッチに使用するゴム様製品のアウトガスを分析するため、ゴム製品の一部を切り取り(50mg)、パージ&トラップガスクロマトグラフ質量分析機(P&T-GC-MS)で測定しました。
P&T-GC-MSは、10mg以上のサンプルがあれば測定が可能な極微量の揮発ガスを測定する方法であり、7mmの内径のガラスチューブに収まるようにサンプルを切断・粉砕しました。このガラスチューブを-50℃から350℃の温度範囲に設定した温度環境に置き、不活性気流(ヘリウム)下、発生ガス成分を冷却したトラップ管に吸着させました。次に、トラップ管を急速加熱して、吸着したガスをGC-MSへ導入して分析しました。

半導体製造プロセス用接着テープのアウトガス分析
半導体の製造プロセスに使用される接着テープのアウトガスを分析する目的で、接着剤層を削り取り、P&T-GC-MSで分析しました。
当分析センターは、半導体関連製品を始めとした、アウトガスについて厳しい規格が求められる製品(部材)についての試験を随時行っています。

付着物の分析
自動車の内装材(繊維物)に付着した、シミの分析を行いました。この異物は繊維に深く浸透しており、抽出による分離も難しいため、シミ部分を切り出し、P&T-GC-MSで正常部とシミ部分の分析を行いました。
スペクトルを比較すると、シミAでは、グリコール成分が特異的に観察され、芳香剤が原因で生成したシミであることが判明しました。シミBでは、タバコ由来の成分が特異的に観察され、タバコに由来するシミであると推定しました。(詳細は添付PDFファイルをご参照下さい)

可塑剤の分析
ゴムやプラスチックスに柔軟性を付与させる目的で可塑剤がひろく使用されています。この可塑剤の定量によりゴム・プラスチックス製品の劣化具合を解析したり、環境に悪影響を及ぼす可塑剤の有無を分析したりします。
サンプルを細分化して一定量に量り採った後、高速溶媒抽出機などを用いて溶媒抽出し、溶出液を濃縮・定容して、GC-MSにより分析を行います。(詳細は添付PDFファイルをご参照下さい)

VOCの測定(工業製品など)
自動車内装部品などの工業製品におけるVOCの測定を承っております。
お気軽にお問い合せください。

VOCの測定(シックハウス・シックスクール等)
住宅・学校の高気密・高断熱化と新建材と呼ばれる化学物質を含有した建材を多く用いた結果、室内の空気が化学物質などに汚染されて生活者の健康に悪影響を与える様々な健康障害を総称して、シックハウス症候群と呼びます。
拡散方式(パッシブサンプリング法)、吸引方式(アクティブサンプリング法)共に対応いたしております。(詳細は添付PDFファイルをご参照下さい)