HOME 問題・課題・トラブルから探す 分析対象領域から探す 環境関連から探す 当センターの品質保証体制 分析110番(分析のお問い合わせ) 機密保持について
分析の流れ
お問い合せ まずは、お気軽にお問い合せください。電話、Fax、メール等、手段は何でも結構です。分析に関する質問、困っていることなど些細なことでも結構ですので、是非ご連絡ください。

ご相談・内容の確認 お客様と情報を正しく共有することが、価値のある分析を行う上で最も大切なことだと考えています。ご相談を通じて「何を明らかにしたいのか」について目的、内容をご確認いたします。

分析法の提案・お見積り お客様と一緒に考え、解決策を導き出す「分析方法」をなるべく複数ご提案し、ご予算の範囲内で最大の成果が期待できる分析方法を検討します。

ご依頼 ご提案いたしました分析方法・お見積り内容にご同意いただけましたら、営業担当者までご一報ください。分析サンプルの受領後、受注手続きをとり、分析に取りかかります。

測定・分析・評価 急ぎ結果が必要な場合、分析の立ち会い、進捗状況の確認を必要とされる場合は、お気軽にお申し付けください。

ご報告 ご発注及びサンプル受領後8日間を基準として、ご報告いたします。基本的に、お客様がご納得されるまでご説明いたします。少しでも分かりにくい箇所がございましたら、お気軽にご質問ください。

お支払い 報告時に添付いたします、請求書にもとづきお支払いをお願いいたします。


HOME
当センターの品質保証体制
分析110番。巴川分析センターが提案する、新しい分析サービスのご提案です。
機密保持について
株式会社 巴川製紙所のホームページに移動します。
分析対象領域から探す

巴川分析センターは、TOMOEGAWAの事業分野である「紙製品」、「トナー」、「粘・接着製品」の分析技術を深め、近年では東海地方の基盤産業である「自動車」関連の分析技術を高めてきました。


自動車関連 詳細はこちら

地域のお客様のお役に立てるよう、分析技術を日々高めています。これまで、プラスチック部品、塗料・塗装・蒸着・メッキ関連、電装部品関連、内装部品、ガラス、触媒などの分析のご依頼をいただいています。

分析内容紹介
  • プラスチックの表面のひび割れ、外観異常の原因分析
  • アンダーコート、蒸着、メッキ、塗装、トップコートなどにおける異物、外観不良の解析、意匠の不具合解析
  • 電装部品の導通不良、接点不良の原因解析
  • シートベルトの表面処理剤の分析
  • シートに付着した汚れ、シミの原因解析
  • 樹脂、ゴム、グリース、繊維製品等の揮発ガス分析
  • インパネ、樹脂内装部品の製造・加工における不具合解析
  • SOC(ELV指令:欧州廃自動車指令)対象物質の測定


コピー・OA機器関連 詳細はこちら

「紙」と「トナー」は重要な要素です。両者に対する高い分析能力を有するのは、巴川分析センターだけです。純正品以外のトナーや質の悪い紙を使用することによる不具合などの市場問題に対し、真贋判定を含むトナーの成分分析、感光体ドラムにおけるフィルミングの解析、紙分析などによるサポートを致しております。

分析内容紹介
  • トナー全成分分析(純正品真贋判定、NGロットの異常分析等):100mg〜
  • 微量トナー分析(コンタミネーション、トナー樹脂分子量、モノマー組成)
  • キャリアコア成分分析、コート剤成分分析
  • 感光ドラム上のフィルミング分析(形状、組成、原因解析)
  • 給紙ローラー、転写ローラー、定着ローラーの表面分析
  • コピー用紙の分析
  • ハウジング樹脂の不具合解析


粘・接着製品関連 詳細はこちら

「モノづくり」の現場では、工程テープ、表面保護、製品機能を向上させるフィルムなどを使用する機会が増えています。剥離、接着不良、保護テープ(セパレーター)の不良など、使用における不具合・問題解決のサポート、アウトガスなどの製品選択におけるサポート、開発における課題解決のサポートを致しております。

分析内容紹介
  • 接着異常解析
  • 外観欠点解析(異物、表面欠陥等)
  • アウトガス分析
  • イオン性不純物分析
  • 接着樹脂機能評価(ガラス転移温度、硬化反応の進行度など)


紙製品関連 詳細はこちら

TOMOEGAの創業事業である「紙製品」の分析は、極めて個性的な分析分野です。世界で最初にJIS19項目の「紙の物理試験」についてISO/IEC17025の試験所認定を取得し、パルプからの紙作成、その他のJIS規格試験、TAPPI試験など「紙」の公定試験を承っています。また、樹脂包埋処理をしない素の状態で光学顕微鏡による紙組織の断面を観察する技術など、他にはない分析技術を有しています。
環境問題の深刻化に伴い、「紙・パルプ・セルロース」の技術に注目が集まっています。お客様における環境に優しい素材の活用に、「分析力」でサポートいたします。

分析内容紹介
  • 紙の物理試験:JIS19項目 ISO/IEC17025試験所認定
  • JIS、ISO、TAPPI規格に基づく各種測定
  • 紙の断面観察(光学顕微鏡による素の状態での観察)
  • 紙の内添薬品分析(添量、バインダ、サイズ剤等)
  • 塗工紙の異常解析(異物、シミ、形状異常等)
  • 紙の組成構造分析(L材、N材、非木材パルプ、再生パルプ)
  • パルプの繊維長・重合度測定